PCBCARTの注文方法の変化について[2017]

以前にPCBCARTでの実装込みの基板発注方法を記事としてまとめましたが、どうやら最近になってPCBCART側のシステムが変わり、私の書いた記事の方法では正しく注文できなくなっている模様。

pcbc_new.jpg

具体的には、Standard PCB(基板製造サービス)と
FullturnKey Assembly Service(実装サービス)で別々の扱いだったものが統合されて
ややこしい支払手続きが1回で終わるようになったかんじ。

続きを読む

スポンサーサイト

自宅サーバーとVPSの運用費用について悩む

六縁試策のCMSサイトを実家(今住んでいるところとは別)で運用しているけれど毎年夏になるとサーバーの筐体がものすごく熱くなり
ヤバイ時には筐体内部温度が75度にまで達する。オーブントースターかな?


何度か空冷パーツも変えてみたものの、どうもCPUよりもACDC変換の廃熱のほうがすごい気がする。

サーバーの筐体は10年くらい前のデザインで
Mini-ITXキューブ型PCが自作市場で賑わっていたころに6千円くらいで買ったものだった
と記憶している。
電源は内蔵型で、SFX電源でもない独自の電源。
おそらくコイツの変換効率が悪いため排熱の主犯だと思う。

買い換えようかと考えると、今の時代はVPSがあることに気が付く。

果たして運用費用はどの程度違うのだろうか・・・?

続きを読む

BOSCHの9軸センサーBNO055のオイラー角出力機能の弱点と、四元数(Quaternion)について

六縁試策名義でスイッチサイエンスさんに委託している
気圧温湿度複合9軸センサ基板」ですが、好調に売れているようです。
(複雑な機能を持つ製品なのに問い合わせが本当に少ないので、すごい不安な日々ですが・・・)

搭載されているBOSCH社のBNO055は、メーカーのパンフにも掲載されているように
「面倒な計算なしにオイラー角を直接出力できる!」ことが利点です。

しかし、実はこのオイラー角直接出力機能にはいくつかの弱点が存在します。

  1. 出力される値が16LSB(標準)なので、誤差が生じやすい
  2. オイラー角の視点がYaw軸が0 - 359[deg]になっている
  3. Pitch軸またはRoll軸が±45[deg]の範囲を超えると、Yaw軸の値が不安定になる


これらの何が問題なのか、そしてそれぞれの解決法は??

というのを追記に書いてます。


続きを読む

tag : BNO055 BOSCH 9軸センサ 四元数 オイラー角

NTTの光回線(IPv4+PPPoE)が光回線じゃないレベルで遅くなっている現象について

2016年10月頃から、海外サーバーでのチャットを利用していろいろと遊んでいる。
米国時間の夜間は接続速度が遅くなり、チャットに少しラグがでることもあったけれど
そこまでひどくはなく、快適に遊ぶことができていました。

しかし、

2017年の2月頃から、米国時間の夜間ではなく、日本時間の夜間(19:00 - 23:00)に異常にラグが発生する現象が多発し、場合によっては更新時にタイムアウトになるなどひどい有様に。

当初は向こう側のサーバー環境を疑ったものの、同じく日本人のユーザーに聞いてみると
「そんな現象はおきてない。快適に使えてる。プロバイダじゃない?」とのこと。

たしかにスピードテストなんかここ最近していなかったし、もしかしたら
自分の環境(ルーターやPC側)の不調もあるかもしれないと考えて診断を開始。

自分の光回線はNTTの光回線(1Gbps)+ぷららIPv4PPPoEの標準的な環境で、

ipv4ppoe_osoi1.png

こんな感じ。
えっ なにこれアップロード速度ヤバない!?


結論を書くと、現在NTTの光回線の契約者が激増していて
日本の大手プロバイダからのIPv4+PPPoEだと夜間は滅茶苦茶遅くなっている
様子。

一番わかりやすいのは、ぷららのトラフィックモニター
顕著に日本時間の夜間(19:00 - 23:00)に混雑している様子が見て取れる。

ちなみにこのゴールデンタイム以外のスピードはどんなものかというと、

ipv4pppoe_hayai.png

こんなかんじ。

遅いときは、

ipv4pppoe_osoi2.png

こんなかんじ。

プロバイダがぷららじゃなくても、大手(OCN, BIGLOBE, Nifty, So-net, DTI etc...)
だいたいこんな感じのトラフィック量になっている。
だからIPv4+PPPoEでネット接続している限り、ほとんどどのプロバイダに変更しても関係ない。
(遅くなる理由としては、IPv4+PPPoEではネットワーク通信を行う際にいちいちプロバイダーの終端装置に対して接続認証を行っていて、その終端装置にはもちろん限界があって、限界に達すると待ちが発生して、通信が滞る。滞っているだけで止まっているわけではないので、いずれ解消されるものの、自分→終端装置→相手→自分という流れでみると相手からの返答までに非常に時間がかかるからです。)

この時間に混雑する理由としては、

  1. 16時頃に帰宅したキッズ達がおうちに帰って現実逃避を始める
  2. 18時頃に退社した勤め人が電車に乗って帰路につく
  3. 大多数の勤め人19時頃に家に到着し、現実逃避を始める
  4. キッズ達や勤め人は23時頃に明日に備えて就寝し始める


だいたいこんな感じだと思う。


ではなぜ今頃になって、各社のトラフィックが激増してしまったのか?

それはプロバイダによる光コラボの開始新生活環境での光回線契約

コンボの影響が大きい。


そして最近はネットワークに接続するゲーム機が増え、Youtube等を一般人が

見る機会も増えたこともあり、

光回線契約数増える→夜間にネット接続する人が増える→特定の時間だけめっちゃ遅くなる

という現象が発生している。


今後、ゲーム機のネットワーク接続の影響でキッズ達が大型連休に入る

常軌を逸したネットワークトラフィックになることが容易に想像できる。


なので、情報弱者にならないためにIPv6/IPoEの勉強をいまのうちにしておきましょう。

IPv6/IPoEではPPPoEのような終端装置への鬱陶しい認証要求がないので

ネットワークが認証要求の混雑で滞ることはありません。

(ただしポート開放とかできないんで(NAPT)、P2PとかPS4とか自宅サーバーとかやってるひとは注意したほうがいい)


IPv6にもPPPoEのサービスがありますが、一時的に遅い現象を回避できたとしても
いずれ同じような現象に陥るかと思います。

私はつい先日、夜間のブログの更新もままならないような糞回線に見切りをつけ
IPv6/IPoE環境へと移行完了しました!!

夏休み頃のIPv4+PPPoE界隈のキッズの阿鼻叫喚が今から楽しみです!

ブラシレスモーターで使う正弦波をSVMに変換するとき

ブラシレスモーターを駆動する際に、矩形波駆動が一番やりやすくとっつきやすいですが
漢であればロマンを追い求めなければならないので、いずれ正弦波駆動にたどりつくはずです。

正弦波駆動では、マイコンなどからPWMを用いて緩やかな電圧を出力するもので
これを用いるとガックガクした錆び付いたギヤみたいな回転しかしないモーターが
比較的ギリギリ他人が見ても怒らないレベルでなめらかに駆動させることができるようになります。

じゃあ正弦波をそのままPWMに変換してブチ込んだらいいんでしょ?
と思ってやってみると、たしかにすんなりとモーターは回ります。
回りますが、実はこの状態だと電圧が有効利用できていないみたいです。

続きを読む

mbedのL6470ライブラリが何者かによってインポートされてて怖い

最近、ずっと前に作ったL6470ステッピングモータードライバ用ライブラリが
何者かによってインポートされまくってて怖い・・・。

https://developer.mbed.org/users/Yajirushi/

このページを見てもらえればわかるとおり、他のライブラリが一桁インポートなのに対して
L6470関連だけ50以上もインポートされてる。何に使われてるかがわからず怖い。

何か良くないことに使われてないことを祈るばかり。

しかしインポート数に比例して問い合わせとかくるって考えてたけど、ぜんぜん無い物なんだなぁ。
物品の販売をしても問い合わせが売れた数に比例しないし、みんなシャイなのかな?

真の意味でマルチコプターつくりたい(0)

マルチコプターとかドローンっていう言葉、あまりニュースでも見かけなくなりましたが
相変わらず世間ではバカが文化遺産近くで飛ばしたり、平気で他人の敷地に墜落させて
アヘ顔でYOUTUBEにアップして「皆さんも気を付けてください」とか書いてるバカが多くてうんざりしますね。

こんな状態なら日本でマルチコプターとかドローンがバカに普及しないほうが逆に良いのかもしれません。



電子基板の作成やらなんやらをやっていて記憶から消していたオリジナルマルチコプターの件
もはやモータードライバーを自作することも諦め、現時点で手元にあるものを使って
オリジナルマルチコプターを具現化したいと思います。

キット品を説明書通りに組み立てるだけでは自作とは呼べないんだよ。

続きを読む

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
かうんた(参考値)

mbed ブラシレスモーター Nucleo マルチコプター SPI IR2302 ラズベリーパイ ステッピングモーター L6470 RaspberryPi メモリ液晶 SHARP GR-SAKURA LCD HR-TFT HDD RasPi ドローン 9軸センサ BNO055 秋月電子 PCB DesignSpark Bellulo Simplify3D BLDC システムクリエイト ベルロ 3Dプリンター 3Dプリンタ LPC1114 ArchLinux コンパイラ ハードディスク SPLC792A aitendo MOSFET I2C Android Java SSH 遠隔操作 sdカード fdisk volley JSON putty 二十・十二面体 MPU-9250 P板.com PCBCART 基板製造 BME280 クラウドソーシング Sierra-Lite CrowdWorks クラウドワークス 実装サービス Elecrow スクリプト BOSCH 四元数 Python-Fu GIMP FusionPCB FTK,Assembly KiCAD 白黒 ディザリング フェネストロン 不等間隔ブレード レーザーカッター レーザー加工 スピンドルモーター WiFi オイラー角 ELECOM 無線LAN 工房Emerge+ AHRS シャープ ルネサス 画像処理 HMC5883L L3G4200D 9軸センサー Processing ADXL345 TB6588FG 

QRコード
QR
よく世話になるところ