ブラシレスモーターで使う正弦波をSVMに変換するとき

ブラシレスモーターを駆動する際に、矩形波駆動が一番やりやすくとっつきやすいですが
漢であればロマンを追い求めなければならないので、いずれ正弦波駆動にたどりつくはずです。

正弦波駆動では、マイコンなどからPWMを用いて緩やかな電圧を出力するもので
これを用いるとガックガクした錆び付いたギヤみたいな回転しかしないモーターが
比較的ギリギリ他人が見ても怒らないレベルでなめらかに駆動させることができるようになります。

じゃあ正弦波をそのままPWMに変換してブチ込んだらいいんでしょ?
と思ってやってみると、たしかにすんなりとモーターは回ります。
回りますが、実はこの状態だと電圧が有効利用できていないみたいです。

続きを読む

スポンサーサイト

mbedのL6470ライブラリが何者かによってインポートされてて怖い

最近、ずっと前に作ったL6470ステッピングモータードライバ用ライブラリが
何者かによってインポートされまくってて怖い・・・。

https://developer.mbed.org/users/Yajirushi/

このページを見てもらえればわかるとおり、他のライブラリが一桁インポートなのに対して
L6470関連だけ50以上もインポートされてる。何に使われてるかがわからず怖い。

何か良くないことに使われてないことを祈るばかり。

しかしインポート数に比例して問い合わせとかくるって考えてたけど、ぜんぜん無い物なんだなぁ。
物品の販売をしても問い合わせが売れた数に比例しないし、みんなシャイなのかな?

真の意味でマルチコプターつくりたい(0)

マルチコプターとかドローンっていう言葉、あまりニュースでも見かけなくなりましたが
相変わらず世間ではバカが文化遺産近くで飛ばしたり、平気で他人の敷地に墜落させて
アヘ顔でYOUTUBEにアップして「皆さんも気を付けてください」とか書いてるバカが多くてうんざりしますね。

こんな状態なら日本でマルチコプターとかドローンがバカに普及しないほうが逆に良いのかもしれません。



電子基板の作成やらなんやらをやっていて記憶から消していたオリジナルマルチコプターの件
もはやモータードライバーを自作することも諦め、現時点で手元にあるものを使って
オリジナルマルチコプターを具現化したいと思います。

キット品を説明書通りに組み立てるだけでは自作とは呼べないんだよ。

続きを読む

9軸センサーと気圧センサーを乗せた基板発売中です

ずーっと前から告知していた、BNO055(9軸センサー)とBME280(気温・気圧・湿度センサー)を搭載した基板が2016年末頃に発売しています。

DesignBF.png

気圧温湿度複合9軸センサ基板(\6,750 2017/01/01時点)
スイッチサイエンスさんでの委託販売ページ
https://www.switch-science.com/catalog/3074/

製品情報CMSのページ
https://rokuen.dip.jp/dx/boardc-bno055.html

サンプルソースも書いてますので、上記CMSページからご参照ください。

わからないことがあれば、私にわかる範囲でお答えいたします。
このブログの管理画面をなかなか開くことがないので、
Twitter→@L52Primaryにでもなんか飛ばしてもらえば気が付くかと思います。


BNO055とBME280の9軸センサー基板を作っている最中

ブラシレスモーターの実験基板を販売開始してから早1か月。
なんと販売個数は未だに四捨五入すると0という認知度の無さに少々ダメージを負っています。

原因は私個人の知名度の無さと、このブログとCMSサイトの知名度の無さ
販売している基板の対象の狭さが・・・。
(CMSサイトはコチラ)

めげずに9軸センサーの基板を設計し終えて、基板が出来上がるまでにライブラリを作っている最中。

bno055desc.png

今度のは結構対象も前よりは広いし、さすがに1万円もいかないのでそれなりに興味を持ってくれるはず・・・なんだけどなぁ。

自作基板をはじめて委託販売(スイッチサイエンス様での委託販売)

以前からぎゃあぎゃあ騒いでいたブラシレスモーターの実験基板ですが
ついに委託販売させていただくことになりました。

特殊な用途すぎて、ほとんどの方には興味がないものかとは思いますが
是非目を通していただければと思います。

all_components1.jpg

センサレスブラシレスモーター実験基板
(スイッチサイエンス -委託商品-)


六縁試策のCMSサイトはコチラ
(まだコンテンツ不足ですが・・・)

センサレスベクトルFOCのサンプルプログラムを書いている途中ですが、既に販売している基板に付随するので
特許関連に引っかかりそう・・・。最悪プログラム自体を公開できないかもしれないけど、動画は公開します。



以降は、今回の委託販売の流れをざっと紹介。
同じように委託販売を迷われている方の参考になればなによりです。




続きを読む

GIMP2.8で指定したフォルダ内の画像を一括サムネイル化するやつ作った(Python-Fu)

個人事業のWEBサイトを作成していて、ガラでもなくCMSサイトを作っているのだけど
Wordpressとかブログサービスじゃないやつを選んだ所為で
画像周りの設定とか貼り付けがとにかくめんどくさい!!
いちいち自分で画像をリサイズして
サムネイルを作ってペタペタ貼り付けないといけない!!

GIMP2.8で面白い機能(Python-Fu)をみつけたので、

自動で

フォルダ内の全画像(gif, jpeg, jpg, png)を

指定したサイズで

縦横比を維持したまま

パパっっと出力する
Pythonスクリプトを組みました。

続きを読む

tag : GIMP Python-Fu スクリプト

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
かうんた(参考値)

mbed ブラシレスモーター Nucleo SPI マルチコプター IR2302 ステッピングモーター ラズベリーパイ RaspberryPi L6470 SHARP HR-TFT メモリ液晶 GR-SAKURA LCD RasPi HDD ドローン 秋月電子 PCB DesignSpark 3Dプリンター システムクリエイト Simplify3D ベルロ 3Dプリンタ Bellulo LPC1114 fdisk コンパイラ ハードディスク Android SPLC792A aitendo MOSFET I2C Java volley SSH 遠隔操作 sdカード BLDC JSON ArchLinux putty TB6588FG 9軸センサ BNO055 BME280 MPU-9250 クラウドソーシング クラウドワークス 白黒 Sierra-Lite CrowdWorks P板.com PCBCART KiCAD GIMP Python-Fu FTK,Assembly FusionPCB 基板製造 実装サービス Elecrow ディザリング 画像処理 フェネストロン 不等間隔ブレード レーザーカッター スピンドルモーター WiFi 二十・十二面体 ELECOM 無線LAN レーザー加工 工房Emerge+ HMC5883L シャープ ルネサス L3G4200D ADXL345 AHRS 9軸センサー Processing スクリプト 

QRコード
QR
よく世話になるところ